布川国賠は弁護団長と桜井さんによる最終意見陳述が行われ、結審しました。判決は年度内。

最終意見陳述書と最終弁論を「裁判の様子」のページに掲載してあります。ご確認ください。


台湾でのイノセンスプロジェクトに桜井さんが参加!

4人の写真:羅大臣ご夫婦とイノセンスプロジェクトの方。
1人の写真:会場に到着した桜井さん、そして歌を披露する桜井さん。
台湾の冤罪被害者と。
台湾イノセンスプロジェクト代表の葉理事長(元裁判官)と。


NO MORE ENZAI! 歌でも桜井さんを応援してください!

まだまだお席はあります。お時間のある方は是非、ご参集ください。チケットお申し込みは下記をご覧ください。


布川国賠支援者の皆様

 

いよいよ724日火曜日13:15~布川国賠裁判最大の山場ともいえる尋問が行われます。桜井昌司さん、恵子さん、桜井さんのお姉さんの尋問です。

ご都合のつきます方はぜひお越しください。

当日の予定、報告集会・懇親会については添付のチラシをご覧ください。

 

なお、傍聴券交付情報は以下の通りです。情報の拡散をよろしくお願いいたします。
裁判所名:東京地方裁判所民事第24部
日時/場所:

平成30724日 午後055分 東京地方裁判所2番交付所
事件名:損害賠償 平成24年(ワ)第31999号
備考:

<抽選>当日午後0時55分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時15分です。


原告第30準備書面(仮名版)を公開!

5月19日に日比谷図書文化会館で布川国賠を支援する会 第7回総会が行われました。弁護団が裁判所に提出した原告第30準備書面(仮名版)についての説明があり、本ホームページの左サイドにある「裁判の様子」からご確認いただけます。

7/24(火)の証人尋問(桜井昌司さん、桜井恵子さん、桜井さんのお姉さんの尋問)に向けて頑張ってまいります。法廷を支援者で埋め尽くせるよう、ご協力お願いいたします。 ※東京地裁103号法廷 13:15です。宜しくお願い致します!


<緊急速報!> 2018/5/21(月) 桜井昌司さんがAbema TVの『Abema Prime』(21:00-23:00)に生出演! 月曜日はウーマンラッシュアワーの村上大輔さんがニュースを大勉強!テレビのタブーに挑戦して、キワドイ話題にも切り込みます。桜井さんの出演は22:-23:00の予定。

AbemaTVは、基本的に無料で視聴できます。 面倒な会員登録も不要で、インターネットでAbemaTVと検索するとすぐに視聴できます。 スマホやタブレットでも見ることができ、AbemaTVのアプリインストールしておけば、いつでもすぐに視聴できます。
https://abema.tv/

 



布川国賠裁判 今後の予定

◆7/24(火)13:15 東京地裁103号法廷
桜井昌司さん、桜井恵子さん、桜井さんのお姉さんの尋問!
◆9/19(水)10:00 最終意見陳述~結審!

布川国賠裁判第14回口頭弁論の後の報告集会の様子

桜井昌司さんの訴え

何をしても裁かれない、責任も負わない、そんな存在だからこそ、警察も検察も冤罪を作るのだ、と思います。
 

冤罪を作る原因は色々ありますが、証拠のでっち上げに改ざん、それに証拠隠滅など、犯罪行為をしてまで、無実の人を犯人にしてしまう、今の状況を、何としても変えたい、そう思って国賠裁判を始めました。

 

 「正義のため」と言えば、何をしても良いと考えている、今の警察と検察に「それは許されない」と思い知らせることが、冤罪仲間の力になるし、冤罪を減らす力になると思ってます。
 

民事裁判は訴えた人が相手の責任を証明する必要がありますが、警察も検察も、その証拠を出しません。裁判所も、「提出させて欲しい」と願った請求を認めません。冤罪事件は、どれもが証拠隠しに苦労していますが、民事裁判にも証拠隠しがあるようです。税金で集めた証拠は、誰もが必要なときに使えるようにするために、何とか法律を作らせたいと願っています。

 

ぜひ皆さんのご支援をお願いします。

冤罪・布川事件概要

桜井昌司さんは44年前、20歳の時にやってもいない強盗殺人の犯人として逮捕され、以降29年間獄中で過ごしました。共犯とされた杉山卓男さんと共に無実と言い続け、裁判のやり直しを求めていました。仮釈放後、2度目の再審請求で、2011年5月、再審無罪となりました。

 

桜井さんは、なぜ冤罪が起きたのか、原因を追及し、冤罪を2度と繰り返さないようにと、反省のない検察警察の責任を問う国家賠償請求訴訟を起こしました。

 

私たち、冤罪・布川国賠を支援する会は、そんな桜井昌司さんを支援しています。